-第二回- 定番から穴場スポットまで!”観光”まとめ | ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け

-第二回- 定番から穴場スポットまで!”観光”まとめ

成田から直行便で7時間!ミャンマーの観光地をチェック!

前回は基本情報のまとめとして、ミャンマーを様々なカテゴリでご紹介しましたが、第二回は”観光”をより深くご紹介したいと思います!

 

 

シュエダゴンパゴダ ― 偉大であり荘厳な金色の仏塔 ―

ミャンマーの商業都市”ヤンゴン”を観光するうえで、欠かせない場所であるシュエダゴンパゴダ。その始まりは諸説ありますが、現地の仏教徒は2500年前からあると信じています。驚くことにシュエダゴンパゴダ含め周りの施設はほとんどがDonation(寄付・寄贈)で作られているんです!!

s_IMG_8789

約200年前までは自然に囲まれた仏塔しか無かったこの地が、ここまで栄えたのは敬虔な仏教徒の寄付があったからこそなんです。

 

4:00~22:00までオープンしているので朝日を浴びるパゴダから暗闇にライトアップされたパゴダまで楽しめます!

s_IMG_9006

 

 

ゴールデンロック ― 重要巡礼地である金の巨大岩 ―

モン州にあるチャイティーヨーパゴダ(別名 ゴールデンロック)は、仏教徒にとってヤンゴンのシュエダゴンパゴダ、マンダレーのマハムニパゴダの次に重要な巡礼地とされています。

s_DSC02996

ゴールデンロックの下には仏陀の遺髪が奉納されていると信じられ、普通では転がり落ちるはずの巨大な岩が、「仏陀の力によって支えられている」と言われています。ゴールデンロックと呼ばれるゆえんはその名の通り、巡礼者の寄付で貼り付けられた金箔によって輝いているからなんです。

 

このパゴダはチャイティーヨーという山の頂上にあるため、気候は涼しく観光客の方にとっては避暑地の役割も果たします。

 

 

バガン仏教遺跡群 ― 世界三大仏教遺跡 ―

インドネシアのポロブドゥール、カンボジアのアンコールワットと並んで、世界三大仏教遺跡として称されるバガン。

s_Bagan5

雄大な自然に囲まれた寺院や仏塔を一望する方法としておススメするのが”気球”

s_baloon 1

45分の飛行で300米ドル超というお値段ですが、上空から遺跡群を見渡す景色は一見の価値あり!国内外から観光客が絶えない人気スポットであることもうなずけます。

 

ミャンマーのシンボルであり、国民の誇りでもあるバガン仏教遺跡群。「バガンの地を踏まなければ、ミャンマー人として生まれてきた意味がない」と言わしめるほどの地に足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

 

他にも、ミャンマー初の世界遺産に選ばれた”ピー”

ヤンゴンから北東に70km、ミャンマーの鎌倉こと”バゴー”

スケールの大きさで他を圧倒する”モンユア”などなど

ミャンマーの遺跡観光は見どころが盛りだくさんです!

 

 

ミャンマーのビーチ事情 ― 遺跡だけではない常夏の楽園 ―

観光となると遺跡ばかりに目が行きがちなミャンマーですが、ビーチ開発にも力を入れています。そんなミャンマーにアジアNo.1に選ばれたビーチがあるってご存知でしたか?

 

6
 

“ガパリ”(Ngapali)は世界最大の旅行口コミサイトであるTripAdvisorの「観光客が選ぶ2016年アワード アジアのビーチ部門」でトップに選ばれたんです!世界部門でも8位と大健闘!

まだまだ日本での知名度は低いものの、世界の旅行好きから大注目を浴びています。訪れるのであれば穴場と言われている今がチャンスです!

他にもヤンゴンから車で5時間程度の“チャウンター”(Chaung Tha)は、ダウンタウンの喧騒から離れたい人にはピッタリです!

 

 

観光するうえでのワンポイントアドバイス

ミャンマーを観光するうえで、もっとも気をつけておきたいポイントが季節です。

3月から6月中旬までは暑気で気温が40℃を越える日も珍しくありません。6月中旬から10月は雨期のためスコールに見舞われます。なので11月から2月にかけての乾季が観光に最適なシーズンです!

 

今回ご紹介した観光地はほとんどが空の玄関ヤンゴン国際空港から離れた場所にあるため、国内線を乗り継いで行く必要があります。

 

一部のホテルではクレジットカードが使えますが、まだまだミャンマーでは普及していません。万が一に備えて、米ドルもしくはミャンマーチャットを用意しましょう。

 

今回ご紹介した観光地は代表的な場所ばかりで、ミャンマーにはまだまだ魅力あふれるスポットがたくさんあります!興味がわいた方は成田から直行便で約7時間のミャンマーに遊びに来てみてはいかがでしょうか!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届けの最新情報をお届けします
オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

REPORTER

ヤンゴンプレス運営スタッフです。現地で入手した最新動向をいち早く、お届けします。

20170505-Myanmar-Business-Today-Website--Banner
政治記事一覧

脚に仏のタトゥーが入っているため外国人を強制送還 マンダレー

YPReporter

世界寄付指数 ミャンマーは3年連続の世界一

YPReporter

アウンサンスーチー氏、11月1日に訪日

YPReporter

日本から贈られたアザラシ5頭がネピドー動物園へ到着

YPReporter

ゴミ焼却発電所を2017年までに完成させる ヤンゴン管区環境保護部

YPReporter


経済記事一覧

文化庁主催の「日本映画祭2017」が来年1月13日から19日にかけて、ヤンゴンで初開催

YPReporter

宮崎県延岡市がマンダレーの中小企業を支援

YPReporter

ミャンマーオープン 2017年1月26日から29日にかけて開催

YPReporter

BRTバスの切符購入をモバイル決済で システム導入は12月中に完了予定

YPReporter

ミャンマー国内の求人 NGOに人気集まる

YPReporter


災害・事件記事一覧

ヤンゴン市内のバイク運転は依然として許可していない 運輸・通信省副大臣

YPReporter

17日、カチン州Myit kyi Nar市でマグニチュード4.9の地震が発生

YPReporter

防犯カメラを新たに120台設置 マンダレー

YPReporter

ヤンゴンで密入国者を拘束 不審者を見かけたら通報するように ヤンゴン管区警察

YPReporter

毎日、5歳以下の子供50~100人が命を落としている ミャンマーUNICEF

YPReporter

ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け | 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け