-第三回- ミャンマーの”人”まとめ | ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け

-第三回- ミャンマーの”人”まとめ

ミャンマーにはどんな人たちが住んでいるの?

民族  旧国名のビルマも民族の名前 

ミャンマーは様々な人種や宗教を持った人々が暮らすモザイク国家です。初回の基本情報まとめでお伝えしたように、135の民族が政府に認められています。ひと口にミャンマー人ミャンマー語と言っても、民族によって文化が大きく異なります。

 

IMG_8856

 

なかでも国民の約70%を占める最大民族がビルマ“(Burma)族です。ビルマ族が話すビルマ語がミャンマーの公用語とされています。現在でも一部の英語圏では国名をBurmaと表記しています。発音するとビルマではなくバーマとなるので、英語圏の人々はミャンマー人を総じてBurmese(バーミス)と呼びます。

他にも、中国とタイの影響を色濃く残すシャン族やキリスト教を信仰し英語も堪能なチン族などがいます。

 

 

宗教  ミャンマー仏教とは 

IMG_8746

 

ミャンマー国民の約9割が信仰している上座部仏教。独自に発展を遂げたミャンマー仏教は至る所にパゴダを建立し、礼拝しています。ミャンマー仏教において、お坊さんは畏敬の念を持たれるため、気軽に触れたり会話しないよう注意しましょう。また、男子は人生で必ず2度剃髪し修行しなければならないという決まりもあります。

 

s_IMG_6329

 

仏教国といえど、キリスト教の教会やイスラム教のモスクなどもあり、異教徒も丁重に扱われています。

 

 

言葉  英語は通じるのか? 

ミャンマーの識字率は非常に高いです。これはお金が無くて学校に通えない子供でも僧院で教育を受けることができるためです。識字率が高いとはいえ、公用語はビルマ語なので英語で会話する際は注意が必要です。

burmese

(日本語と同じように基本語順が主語 目的語 述語のため声調さえ気を付ければ習得しやすい言語だと言えます。)

 

ミャンマーの小学校では1年生の5歳から英語学習を始めます。かと言ってすべての人が英語を流暢に話すかと言われれば答えはノー。日本と同じように「英語教育は受けたけど外国人に話しかけられると・・・。」という人が多数です。

すこし訛りが入ったミャンマー英語は語尾を発音しないんです。例を挙げるとEnglishをイングリ、車に乗るときにつけるSeat beltはシッベッと言ったように発音するので注意しましょう。

 

 

国民性

・識字率が高いので読書家が多い

・寄付に対する意識が高く、世界でもトップクラス

・温和で心穏やかだが、しゃべりだすと止まらない

 

敬虔な仏教徒が多いため、世界でも有数の治安の良さを誇っています。国民の寄付に対する意識も高く、アメリカとも肩を並べるほど!

しかし、そんな素晴らしい精神を持ったミャンマー人でもハンドルを持つと性格が変わってしまうのか、運転マナーは期待しないほうが良いでしょう。

IMG_8660

 

混雑した道路では無茶な割り込みが絶えません。スーパーやコンビニでも順番を守らずに我さきに商品をレジに置きます。優しい性格な人が多いだけにマナーの悪さは非常に残念です。

 

yangon press april pic (21) copy

ダウンタウンには本の路上販売も


 

 

伝統衣装

熱帯に属するミャンマーでは男女ともにスカートのような服を身に付けます。女性が着る物をロンジー、男性が着る物をパソーといいます。外国人が身に着けると現地の人は満面の笑みをみせてくれます!

yangon press april pic (35) copy

↓ ちなみにミャンマー人の方は日本に良い印象を持っている方が多いようです。

Myanhundred ―第1問目「日本のこと好きですか?」―

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届けの最新情報をお届けします
オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

REPORTER

ヤンゴンプレス運営スタッフです。現地で入手した最新動向をいち早く、お届けします。

20170505-Myanmar-Business-Today-Website--Banner
政治記事一覧

脚に仏のタトゥーが入っているため外国人を強制送還 マンダレー

YPReporter

世界寄付指数 ミャンマーは3年連続の世界一

YPReporter

アウンサンスーチー氏、11月1日に訪日

YPReporter

日本から贈られたアザラシ5頭がネピドー動物園へ到着

YPReporter

ゴミ焼却発電所を2017年までに完成させる ヤンゴン管区環境保護部

YPReporter


経済記事一覧

文化庁主催の「日本映画祭2017」が来年1月13日から19日にかけて、ヤンゴンで初開催

YPReporter

宮崎県延岡市がマンダレーの中小企業を支援

YPReporter

ミャンマーオープン 2017年1月26日から29日にかけて開催

YPReporter

BRTバスの切符購入をモバイル決済で システム導入は12月中に完了予定

YPReporter

ミャンマー国内の求人 NGOに人気集まる

YPReporter


災害・事件記事一覧

ヤンゴン市内のバイク運転は依然として許可していない 運輸・通信省副大臣

YPReporter

17日、カチン州Myit kyi Nar市でマグニチュード4.9の地震が発生

YPReporter

防犯カメラを新たに120台設置 マンダレー

YPReporter

ヤンゴンで密入国者を拘束 不審者を見かけたら通報するように ヤンゴン管区警察

YPReporter

毎日、5歳以下の子供50~100人が命を落としている ミャンマーUNICEF

YPReporter

ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け | 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け