−第五回− ミャンマーの”経済”まとめ Part1 | ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け

−第五回− ミャンマーの”経済”まとめ Part1

2011年に民政移管が実現してからというもの、欧米や日本の経済制裁が解かれ、世界経済の注目の的となったミャンマー。前テインセイン大統領は5年の任期を終え、20164月、スーチー氏率いるNLDが最大与党となり、ティンチョウ大統領政権が発足しました。

「いよいよ機は熟した」と重い腰を上げる日系企業も少なくありません。ミャンマーが注目を集める理由、つまり今後の経済発展についてまとめていきます。(経済まとめはPart1〜3の3回を予定)

 

高成長率を維持するミャンマー

国連から特に開発が遅れているとされる後発開発途上国に分類されたミャンマー。同じくASEANでもカンボジア・ラオスがここに含まれており、頭文字をとって「CLM」と称されています。CLMは一人当たりの実質GDPで見るとASEANの下から3番目までを占めてはいますが、経済成長率という点では世界トップに食い込みます。

Economic

周辺国と比べてもミャンマーはトップの成長率

当たり前の事ですが後発開発途上国だけあって、成長の伸びしろは十分にあります。ではなぜCでもLでもなくMyanmarが注目されているのか。

その理由はいくつかありますが、マーケットの大きさつまり5,200万という人口が大きな魅力の一つです。

ミャンマーの人口

5,200万人が持つ内需の拡大はもちろんですが、やはり労働力でしょう。

ミャンマーは少産少死の国で、人口の増減が激しくありません。

population

IMFの推測では今後も人口が増え続けると予想されています。なので、ミャンマーの持つ識字率の高い・安価な労働力は一時的なものでは無く、安定して供給されるという大きな魅力があります。

 

 

ASEAN経済共同体(AEC)での地理的優位性

20151231日に発足したASEAN経済共同体、通称AEC(ASEAN Economic Community)。ヒト・モノ・カネ・サービスが流通するうえでAECの目玉となっている陸路3本のうちミャンマーに関係の深い2本を紹介します。

南部経済回廊:東はホーチミンから始まり、プノンペン・バンコクと経由しミャンマー南部ダウェーが西端。

東西経済回廊:ベトナム中部ダナンから赤道とほぼ平行に西へ伸び、ミャンマー中部のモーラミャインまで達する。

上記の経済回廊はどちらも太平洋からインド洋までメコン地域を横断しています。ASEAN西端であり、インド洋ベンガル湾の玄関口でもあるミャンマーに物資の流通という面でも期待がかかります。

インフラ問題は解決されるのか

ミャンマーに来たことが無い方は、「どれほどインフラが整備されていないか」という想像がつきにくいかと思います。

Road

このグラフは舗装された道路が全道路の何%を占めるかというもので、ミャンマーは最新(2005年時点)で11.9%と非常に低い値でした。

道路はもちろんですが、電力供給も未だ安定していません。ミャンマーが水力発電に依存していることが一つの要因です。しかし、ミャンマーのインフラ整備に向けて日本は3月に1,000億円の円借款【http://yangon.press/7270】を行ったりと、前向きなニュースもあります。

 

 

 

いかがでしたでしょうか、今回の「ミャンマーの経済まとめ Part1」

 

次回の「ミャンマーの経済まとめ Part2」では観光収入から携帯電話所持率まで、今回とは違った視点でお届けしていきたいと思います。

 

 

ミャンマーまとめに関するご意見・ご感想をYangonPressのFacebookでお待ちしております!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届けの最新情報をお届けします
オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

admin

ヤンゴンプレス運営事務局です。

20170505-Myanmar-Business-Today-Website--Banner
政治記事一覧

脚に仏のタトゥーが入っているため外国人を強制送還 マンダレー

YPReporter

世界寄付指数 ミャンマーは3年連続の世界一

YPReporter

アウンサンスーチー氏、11月1日に訪日

YPReporter

日本から贈られたアザラシ5頭がネピドー動物園へ到着

YPReporter

ゴミ焼却発電所を2017年までに完成させる ヤンゴン管区環境保護部

YPReporter


経済記事一覧

文化庁主催の「日本映画祭2017」が来年1月13日から19日にかけて、ヤンゴンで初開催

YPReporter

宮崎県延岡市がマンダレーの中小企業を支援

YPReporter

ミャンマーオープン 2017年1月26日から29日にかけて開催

YPReporter

BRTバスの切符購入をモバイル決済で システム導入は12月中に完了予定

YPReporter

ミャンマー国内の求人 NGOに人気集まる

YPReporter


災害・事件記事一覧

ヤンゴン市内のバイク運転は依然として許可していない 運輸・通信省副大臣

YPReporter

17日、カチン州Myit kyi Nar市でマグニチュード4.9の地震が発生

YPReporter

防犯カメラを新たに120台設置 マンダレー

YPReporter

ヤンゴンで密入国者を拘束 不審者を見かけたら通報するように ヤンゴン管区警察

YPReporter

毎日、5歳以下の子供50~100人が命を落としている ミャンマーUNICEF

YPReporter

ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け | 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け