オフィス開設時に必要なIT環境 その① インターネット | ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け

オフィス開設時に必要なIT環境 その① インターネット

 

ミャンマーに進出を予定されている企業は少なくないと思いますが、今連載ではオフィスを開設する際に必要となる一般的なIT環境についての現地事情をお伝えします。

 

s_person-apple-laptop-notebook

 

 

ミャンマーのインターネット導入事情

通常IT環境で最も大切になるのがインターネットですが「ミャンマーのインターネット事情は概して良くない」というのが実情です。

入居されるオフィスビルによってはインターネットが備え付け、もしくは共用のものを簡単に導入可能なケースがあります。また、各工業団地では指定されたインターネットしか導入できない(選択肢がない)こともあります。

上記のケースを除き、ご自身でインターネットを導入する必要がある場合、以下のような回線が一般的です。

 

1. 光ファイバーインターネット

日本でいう”フレッツ光”のようなファイバーブロードバンドインターネットサービス

ミャンマーでも複数のキャリアが提供していますが、導入は日本のように容易ではありません。

・MPT社
申込みが殺到しているようで、現状では申込みから導入完了まで数か月以上かかっているようです。国営企業のため総じてお役所仕事ですので、日本人感覚で手配を行うとストレスを感じるでしょう。また基地局からの光ファイバー配線の料金も請求される場合があり、初期費が高額になるケースも少なからずあります。当方の経験上、品質は悪くないようですので人的なサービスレベルが向上されることを期待しています。

・YTP社(およびその再販業者)
こちらは比較的導入のハードルが低く、2~3か月程度で導入可能な場合が多いです。経験上、品質は良いとは言えません。

 

 

2. ADSL

phone-499991_640

電話回線がある場合、ADSLを短期間(2週間程度)で導入できる可能性は高いです。電話回線がない場合は回線自体の新規導入が簡単ではありませんので、可能であれば(選択肢がある地域であれば)他のインターネット導入を考えられた方が良いです。

 

 

3. WiMAX

Red-Linkという会社がWiMAX(ワイヤレス)のインターネットサービスを展開しており、導入も簡単で多くの小規模オフィスで使用されています。品質は良いとは言えません。

 

 

4. ワイヤレスインターネット

複数の会社がワイヤレス経由のインターネット接続サービスを開始しています。

・Frontiir
帯域保証のサービスがあり品質は良いです。ただし、価格も相応になります。通常1ヶ月程度で導入可能です。無線サービスのため、ロケーションによっては導入不可ですので、確認が必要です。

・Myanmar Country
こちらも新しい会社ですが、Frontiirより安く、現在のところ品質もまずまずのようです。Frontiirと同様、導入不可なロケーションもあります。可能なロケーションの場合は比較的簡単に導入できます。

 

 

5. 3G

phone-916392_1280

現在、携帯電話サービスを展開しているのは3社(MTP社, Telenor社, Ooredoo社)になります。携帯用の3Gインターネットをオフィス利用することも可能です。スマホのテザリング機能や専用の3Gルータを用いればパソコンで3Gインターネットを利用できます。

 

 

まとめ:①光ファイバーか ④ ワイヤレスインターネットの導入がお薦めですが、場所によっては導入不可であったり、コスト・時間がかかり過ぎるケースも多いです。そのような場合には一時的な処置として、いつでも導入できる「携帯の3Gインターネット」を頭に入れておくと良いでしょう。

 

 

次週(5月24日配信)、その②は「パソコン・プリンター事情」についてお届けします。

 

 

この記事の執筆者:牧原 慶幸氏 EXVISION Myanmar Co., Ltd.

役職: Technical Director
経歴:国内で約7年、東南アジアで約8年、オフィス・工場・データセンターなど多くのエンタープライズ向けITネットワークの設計・構築に携わる。2004年シスコ社CCIEを取得。

 

◎ITインフラサービスに関するお問い合わせ

Room(3D), 459B New University Avenue Road, Bahan Tsp, Yangon
Tel: +95 92 6098 0254
Email: info@exvision.asia
http://www.exvision.asia

company logo1 small

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届けの最新情報をお届けします
オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

admin

ヤンゴンプレス運営事務局です。

20170505-Myanmar-Business-Today-Website--Banner
政治記事一覧

脚に仏のタトゥーが入っているため外国人を強制送還 マンダレー

YPReporter

世界寄付指数 ミャンマーは3年連続の世界一

YPReporter

アウンサンスーチー氏、11月1日に訪日

YPReporter

日本から贈られたアザラシ5頭がネピドー動物園へ到着

YPReporter

ゴミ焼却発電所を2017年までに完成させる ヤンゴン管区環境保護部

YPReporter


経済記事一覧

文化庁主催の「日本映画祭2017」が来年1月13日から19日にかけて、ヤンゴンで初開催

YPReporter

宮崎県延岡市がマンダレーの中小企業を支援

YPReporter

ミャンマーオープン 2017年1月26日から29日にかけて開催

YPReporter

BRTバスの切符購入をモバイル決済で システム導入は12月中に完了予定

YPReporter

ミャンマー国内の求人 NGOに人気集まる

YPReporter


災害・事件記事一覧

ヤンゴン市内のバイク運転は依然として許可していない 運輸・通信省副大臣

YPReporter

17日、カチン州Myit kyi Nar市でマグニチュード4.9の地震が発生

YPReporter

防犯カメラを新たに120台設置 マンダレー

YPReporter

ヤンゴンで密入国者を拘束 不審者を見かけたら通報するように ヤンゴン管区警察

YPReporter

毎日、5歳以下の子供50~100人が命を落としている ミャンマーUNICEF

YPReporter

ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け | 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け