番外編: ミャンマーの温泉探訪 | ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け

番外編: ミャンマーの温泉探訪

設備、サービスはともかく、温泉に入れば気分は爽快
知られざるミャンマーの温泉地帯を往く

ミャンマー国内にはいくつかの温泉地が存在する。日本の温泉を想定すると落胆するかもしれぬが、ほとんどすべてが野外の露天風呂形式でワイルドな気分に浸れる。ローカルの方々は水着着用か湯を掛け合う程度だが、やはり日本人は湯にどっぷり浸かりたい。外国人用の個室があるところも多く、ものは試しで、近くに行ったらぜひ立ち寄ってみたい。今回はダウェイからタイ側の秘境温泉もご紹介する。

 

首都近郊に大自然を満喫する温泉があった

2

湯元、ボコボコと音を立てて熱湯が湧き出ている

 

◎ネピドー温泉&スパ Nay Pyi Taw Hot Spring Spa

首都の近郊に温泉が存在した。おそらくこの情報は邦人の方でも知る人は少ない。開業は2010年4月というからもう6年も営業していることになる。当時の模様がメディアでも大きく取り上げられていた。

 

1

 

記事を要約すると、「司会者が、温泉スパについて説明をしたのち、地元の関係者が謝意を表明した。続いてネピドー市長らが正式にオープニング宣言を行い、ネピドー温泉の看板の除幕式が行われ、聖水にてお清めされた」と書かれている。

 

位置的には、Nay Pyi Taw – Pinlaung 道路沿いにあるTaungkya村の近くで、距離的にはネピドーから約30マイル、車で1時間半から2時間だ。村に入り、迷ったら地元の方に聞けば「ネピドー温泉」はすぐわかる。

 

4

入り口にある案内看板

広さは55エーカー(約2万2千ヘクタール)もある。温泉の温度は75度から98度まであり、温泉卵、ジャガイモを茹でることができる。中央にプールのような大きな露店風呂があり、これを囲むように個室のスパ、休憩室、着替え室、食堂などがある。

 

開場時間は朝8時から夕方6時までだが、暗くなれば太陽光発電のランプが灯される。シャン州の製品、たとえば、ランの花、蜂蜜、タケノコなどの特産品も購入できる。

 

4頭の象が用意され、象に試乗できるイベントもあると新聞では紹介されている。村から約6Km北に、落差60mの滝の名所もあり、ミャンマーの大自然を満喫しながら温泉気分に浸れる。

 

3

ハート型の枠からお湯が湧いている

 

入場料…3,000Ks(約280円) 個室の使用料…1,000Ks(約90円) 時間制限なし

 

 

Daweiダウェイ近郊の温泉

 

7

 

◎マウンマガン温泉 Maungmagan Hot Spring

Daweiダウェイの北西12キロに位置するマウンマガンMaungmaganの村には、熱海のような塩気の強い温泉がある。ローカルの方は着衣の上から手桶でお湯をかける方式の温泉を使うが、外国人は個室に浴槽がある温泉がいい。約40度の温泉が豊富に出ており、かけ流し状態だ。

 

5

 

温泉のあるこのマウングマガン海岸は、ガパリ海岸の次に開発されたビーチで、ダウェイから車で約25分、ヤンゴンから飛行機で75分の距離にある。チャウンター海岸が現在ヤンゴンからもっとも近いのだが、そこが開発される以前は、こちらのビーチの人気が高かったという。

 

入場料…200Ks(約18円) 個室使用料…1,000Ks(約90円)

 

 

 

次ページ ”国境に存在する秘境温泉!”

Pages: 1 2

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届けの最新情報をお届けします
オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

admin

ヤンゴンプレス運営事務局です。

20170505-Myanmar-Business-Today-Website--Banner
政治記事一覧

脚に仏のタトゥーが入っているため外国人を強制送還 マンダレー

YPReporter

世界寄付指数 ミャンマーは3年連続の世界一

YPReporter

アウンサンスーチー氏、11月1日に訪日

YPReporter

日本から贈られたアザラシ5頭がネピドー動物園へ到着

YPReporter

ゴミ焼却発電所を2017年までに完成させる ヤンゴン管区環境保護部

YPReporter


経済記事一覧

文化庁主催の「日本映画祭2017」が来年1月13日から19日にかけて、ヤンゴンで初開催

YPReporter

宮崎県延岡市がマンダレーの中小企業を支援

YPReporter

ミャンマーオープン 2017年1月26日から29日にかけて開催

YPReporter

BRTバスの切符購入をモバイル決済で システム導入は12月中に完了予定

YPReporter

ミャンマー国内の求人 NGOに人気集まる

YPReporter


災害・事件記事一覧

ヤンゴン市内のバイク運転は依然として許可していない 運輸・通信省副大臣

YPReporter

17日、カチン州Myit kyi Nar市でマグニチュード4.9の地震が発生

YPReporter

防犯カメラを新たに120台設置 マンダレー

YPReporter

ヤンゴンで密入国者を拘束 不審者を見かけたら通報するように ヤンゴン管区警察

YPReporter

毎日、5歳以下の子供50~100人が命を落としている ミャンマーUNICEF

YPReporter

ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け | 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け