不安な海外滞在を支える「日本品質」に迫る | ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け

不安な海外滞在を支える「日本品質」に迫る

海外滞在というものは不安がつきまとうものだ。治安が良いと言われるミャンマーであっても、国外から来た我々が安心して過ごせる場所はそう多くはない。

そんな海外滞在を日本と変わらぬ品質のサービス・設備でもてなすホテルが「スーパーホテル ヤンゴン・ガバエロード」だ。スーパーホテルグループは国内114店舗、海外ではベトナムの2店舗とミャンマーの1店舗を合わせた、3店舗を展開している日系ビジネスホテルチェーンだ。

gaikan

 

話題を呼んだ昨年11月のオープン以降、特にビジネスマンの間で支持を集めるヤンゴンガバエロード店。人気を博する理由を同店の『安全・清潔・ぐっすり眠れる』という3つのポリシーと『ロハス(Lohas)』というキーワードとともに迫っていこう。

 

立地

まず特筆すべきはその立地だ。店名にも冠されたガバエロードは、国民の憩いの場であるインヤー湖沿いを走る幹線道路で、大型ショッピングセンターやレストランが立ち並んでいる。

ヤンゴン空港から車で約20(空港送迎オプション有り)、ダウンタウンへ約20分と利便性の高いエリアだ。

チェックイン

IMG_4388

 

清潔感あふれるロビーで、かけつけにおしぼりとドリンクを出してもらう、こういった細かなサービスはなかなか容易にできる事ではない。

IMG_4394

 

もちろんチェックインの手続き等も日本語と英語の2か国語で対応。

IMG_4410

 

チェックインが終われば、先述のポリシーの一つである『ぐっすり眠れる』を顕著に表す枕選びだ。

superhotellobby0007

睡眠の重要な役割を担う枕を、高さと柔らかさが異なる6種から選べるというものだ。自分の理想にあった枕を選び、疲れを明日に持ち越さないようにしよう。

 

セキュリティ

「スーパーホテル ヤンゴン・ガバエロード」では海外滞在を『安全』に過ごしてもらうためにセキュリティ面にも注力している。セキュリティスタッフの常駐、エレベーターや夜0時以降のフロントドアにはルームキーが必要といったところである。

IMG_4443

 

客室

白を基調とした『清潔』感あふれる部屋に入るとまず目につくのがコチラ

IMG_4425

天然鉱石を微粉末状に加工し、マイナスイオンを発生させるという「健康イオンスリッパ」。血液循環の改善等の効果によってぐっすりとした眠りをサポートしてくれるそうだ。また、天井には温度の調整機能が備長炭の約46倍という珪藻土を使用するなど随所にロハスなこだわりが見られる。

IMG_4415

IMG_4422

全室TVNHKプレミアムが視聴でき、Wi-Fiも完備されている。

全客室にウォシュレットと空気清浄機が備え付けてあるので、『清潔』だと言えよう。

 

また、世界8か国で特許を取得している「MICA加工」を施した健康維持やリラクゼーション効果が期待できる「健康イオン水」を水道に贅沢に使用している『ロハス』なシステムが構築されているのだ。

枕や布団カバーも「健康イオン水」で洗濯されているため『清潔』。

荷物を置いたら、このホテルの名物露天風呂付き大浴場へ向かおう。

 

ミャンマー唯一の露天風呂付き大浴場

ホテル最上階14階に設置されているのが屋上展望露天風呂。

roten

露天風呂付きの大浴場があるのは「スーパーホテル ヤンゴン・ガバエロード」のみである。

夜にはライトアップされた黄金のシュエダゴンパゴダがくっきり見える。内風呂と半露天風呂で足を延ばしてくつろげば、旅やビジネスの疲れも癒される。

また、最上階には大浴場の他にも、無料の洗濯機と乾燥機が備え付けられており、中長期滞在者に好評なのだとか。

 

マッサージ

フット・ボディ・オイル・理療・抜管の5種から選べるマッサージは宿泊者の利用はもちろんのこと、Dailyマッサージプランとして宿泊者以外も半露天風呂とともにセット利用が可能だ。

大きな浴場で足を延ばし、マッサージで体をほぐす。癒しが少ないヤンゴンで疲れをとるにはもってこいのプランだ。

 

Daily マッサージプラン (宿泊客以外でも利用可能)

 

男性入浴時間: 15時〜19時, 21時〜23時

女性入浴時間: 19時〜21時

 

貸出品: タオル2枚

料金: 期間限定20USD〜 (半露天風呂入浴・マッサージ付)

 

土日は男性限定で、12時〜15時に上記のプランを利用可

※入浴時間は変更になる場合があるので、事前にホテルまで確認を推奨

※先着優先のため、満員の場合は待ち時間が発生する可能性あり

 

しかも今回はYangonPressユーザー限定のクーポンをご用意頂いている。(詳細は記事の最後)

朝食

朝風呂を浴びた後は、隣接している居酒屋「SHAKARIKI」で朝食をいただこう。

こちらも宿泊者以外でも利用することができ、朝から和食を食べたいという人に重宝されている。

 

メニューはサバ定食や納豆定食と言った和定食から

IMG_4854

 

ベーコンエッグやハムエッグといった洋朝食もあり

IMG_4839

 

まとめ

顧客を第一に考えた3つのポリシーとロハスに余念がない経営体型は、ミャンマー・ヤンゴンにおいても継続してシェアを獲得していくだろう。

再び訪れたいと思えるホテルだ。

 

ホテルの詳細、ご予約はこちら

 

Daily マッサージプランの利用者限定!お得なクーポン

YangonPressのクーポン画面を受付で見せると、ビール1缶をもれなくプレゼント!!

WEB copy

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届けの最新情報をお届けします
オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

PR

カテゴリ一覧

PR

スポンサードコンテンツを配信しております。

20170505-Myanmar-Business-Today-Website--Banner
政治記事一覧

脚に仏のタトゥーが入っているため外国人を強制送還 マンダレー

YPReporter

世界寄付指数 ミャンマーは3年連続の世界一

YPReporter

アウンサンスーチー氏、11月1日に訪日

YPReporter

日本から贈られたアザラシ5頭がネピドー動物園へ到着

YPReporter

ゴミ焼却発電所を2017年までに完成させる ヤンゴン管区環境保護部

YPReporter


経済記事一覧

文化庁主催の「日本映画祭2017」が来年1月13日から19日にかけて、ヤンゴンで初開催

YPReporter

宮崎県延岡市がマンダレーの中小企業を支援

YPReporter

ミャンマーオープン 2017年1月26日から29日にかけて開催

YPReporter

BRTバスの切符購入をモバイル決済で システム導入は12月中に完了予定

YPReporter

ミャンマー国内の求人 NGOに人気集まる

YPReporter


災害・事件記事一覧

ヤンゴン市内のバイク運転は依然として許可していない 運輸・通信省副大臣

YPReporter

17日、カチン州Myit kyi Nar市でマグニチュード4.9の地震が発生

YPReporter

防犯カメラを新たに120台設置 マンダレー

YPReporter

ヤンゴンで密入国者を拘束 不審者を見かけたら通報するように ヤンゴン管区警察

YPReporter

毎日、5歳以下の子供50~100人が命を落としている ミャンマーUNICEF

YPReporter

ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け | 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け