世界が湧いたiPhone7発売 ミャンマーでの発売は? | ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け

世界が湧いたiPhone7発売 ミャンマーでの発売は?

世界各地でiPhone7発売 そのころミャンマーでは・・・

779v9a3391_tp_v

9月16日、世界各地で米アップル社の新製品iPhone7が発売された。
 
毎年恒例となった新型iPhoneの発売に、世界中のAppleファンが狂喜乱舞したことだろう。
 
一方その頃ミャンマーでは、新型iPhoneを手にして小躍りする人も、「防水だから来年のティンジャン(水掛け祭り)も大丈夫だ」と自慢する人もいなかった。
 
それもそのはず、新型iPhoneの発売は国ごとで異なり、ミャンマーは隣国タイと発売日が同じで、毎年約1か月半遅れての発売だからだ。

iPhone7、ミャンマーでの関心は低い!?

2016年9月現在、ミャンマーでApple製品の正規販売ライセンスを持つ販売店はわずか2店。(YangonPress調べ)
 
店舗の経営状況審査や、スタッフのトレーニングや試験が必要という事もあり、まだミャンマーには少ないようだ。
 
今回はそのうちの1つ、ダウンタウン西部Junction Maw Tinに店を構える「mDrive」へ取材に伺った。
 
(系列店には正規修理ライセンスを所持する「mCare」もJunction Squareに展開中)

mdrive-photo-1

取材を行ったのは、発売日から3日が経った20日。
 
iPhone7に関する問い合わせが増えたのではないかという問いに対して、同店舗GMのYaminShweZin氏は
 
「問い合わせは、ほとんどと言っていいほど無い。ミャンマーにいるAppleファンは、発売日が他国より遅いことを知っています」
 
と落ち着いた表情で答えた。

中国勢が席巻するミャンマー”スマホ”市場で、iPhone7は売れるのか

YaminShweZin氏はiPhone7の売上数は、昨年発売されたiPhone6sを上回ると予想している。
 
「一昨年のiPhone6と、昨年のiPhone6sの発売初日の売り上げは60台程度でしたが、iPhone7は90台くらい売れると思います」
 
そう分析する彼女には、2つの根拠があった。

customer-training

(接客するmDriveスタッフの様子)

 

 

1.富裕層の需要

同店の顧客は8割強がミャンマー人で、そのうちの大多数が富裕層だという。
 
YaminShweZin氏は「富裕層であれば、昨年iPhone6sに買い替えたとしても、今年もiPhone7を買うでしょう」と予想している。
 
確かにミャンマーでは他のASEAN諸国と同様に、”Apple製品は洗練されていて高価なものだ”というイメージがついているように思われる。
 
そのためApple製品を持つことは、経済的に豊かなことを表す一種のステータスでもある。

 

 

2.PCをMacで揃える外資企業 互換性を考慮するとやはりiPhone

客層の残りを占める外国人層だが、こちらはiPhone目当てというよりむしろ、オフィス開設にともない、PCをMacで統一する外資企業の法人客が多いという。
 
「PCでMacを使う人は互換性を求めて、iPhoneを購入すると思います」
 
いくぶんか短絡的な考えかとも思われるが、
かつて同店ではiPhoneよりも各PCの方が需要が高く、徐々にiPhoneの売上数がそれを追い抜いたそうだ。
 
そんな話を聞くと、あながち間違っていない様にも感じられる。

mdrive-instore

 

一方で、100人に対する街頭アンケートとはいえ中国ケータイ率が60%超を記録したMyanhundred
 
急速でミャンマー市場に浸透した中国のXiaomiは、次々と新しい店舗をオープンし、シェアの拡大を目指している。
 
大きな問題となっているSamsung機種の発火問題も、シェアの変動に大きく関わっていくだろう。

まとめ

ミャンマーでのiPhone7発売は10月末か。
 
ミャンマーでiPhoneを所持する層は、富裕層や外資企業に勤める層が多い。
 
隣国という事もあり、地政学的にも有利な中国勢が、このままApple・Samsungという二大巨頭からシェアを奪いきることはできるのか。
 
また、日本産スマホにつけいる隙はあるのか。

 

ミャンマー”スマホ”市場から、今後も目が離せない。

 
 

取材協力:「mDrive」

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届けの最新情報をお届けします
オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

YPReporter

ヤンゴンプレスの取材者です。

政治記事一覧

脚に仏のタトゥーが入っているため外国人を強制送還 マンダレー

YPReporter

世界寄付指数 ミャンマーは3年連続の世界一

YPReporter

アウンサンスーチー氏、11月1日に訪日

YPReporter

日本から贈られたアザラシ5頭がネピドー動物園へ到着

YPReporter

ゴミ焼却発電所を2017年までに完成させる ヤンゴン管区環境保護部

YPReporter


経済記事一覧

文化庁主催の「日本映画祭2017」が来年1月13日から19日にかけて、ヤンゴンで初開催

YPReporter

宮崎県延岡市がマンダレーの中小企業を支援

YPReporter

ミャンマーオープン 2017年1月26日から29日にかけて開催

YPReporter

BRTバスの切符購入をモバイル決済で システム導入は12月中に完了予定

YPReporter

ミャンマー国内の求人 NGOに人気集まる

YPReporter


災害・事件記事一覧

ヤンゴン市内のバイク運転は依然として許可していない 運輸・通信省副大臣

YPReporter

17日、カチン州Myit kyi Nar市でマグニチュード4.9の地震が発生

YPReporter

防犯カメラを新たに120台設置 マンダレー

YPReporter

JICAが支援する気象観測所 3か所目となるマンダレーは2017年に完成

YPReporter

ヤンゴンで密入国者を拘束 不審者を見かけたら通報するように ヤンゴン管区警察

YPReporter

ヤンゴンプレス(Yangon Press)| 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け | 日本とミャンマーをつなぐ情報誌 ミャンマーのニュースを日本にお届け